2020-05

介護のお仕事

介護のお仕事で困ったこと  ジェネレーションギャップ、エベレストよりも高い壁 

私、原田は5年程前に、とあるグループホームにて認知症の方9名と初対面をしたんです。 それまで認知症の方がどういう方なのか?どんな感じなのか?全くもって理解しないままグループホームにて勤務しはじめたんですね! それか ...
コラム

新型コロナウイルスと私たち  スタッフのみなさまへの感謝

今回の新型感染症の影響は色々な面で恐怖を感じると共に、様々な課題が見えました。 感染経路は飛沫感染が主であろうとの見立てですので、ある意味予防線を張れる事が可能でしょうが、それでも現時点での勤務形態では利用者様と接する事が前提のお仕事なので、単に施設か? ...
コラム

メンズ土屋52 焼うどん

さて、ちょっと真面目な内容のコラムも書いたので(前回執筆の『新生活我が家の場合』)今回は軽めに行こうかと思います。  最近自宅での自炊が増えてきた家庭が多いのではないでしょうか?  そんな例に漏れず子供4人を抱える佐藤家ではとんでもないことが起きています。『食費 ...
ニュース

NHKラジオ番組 社会福祉セミナー「福祉と私」のご案内

午後7時00分~ 午後7時25分/豊橋市多文化共生・国際課課長…小清水仁美,【司会】河野多紀/2019年4月、改正「出入国管理法」が施行されました。日本に在住する外国人は2019年6月末現在でおよそ283万人となりました。私たちは増えていく外国人をどのように受け入れ、ともに暮らしていくのかが大きな課題です。今回は...
コラム

新型コロナウイルスと私たち  大きく変わる前って必ず大変な事態が起こってるんやな

今、コラムを書いている間に何人の人が感染してるんやろか…? 毎日出る感染者…もう止まってくれ! 生きていると色んな「災難」に出くわす。 人生って決して良い事ばかりではない。 その反面、悪い事ばかりも続かな ...
コラム

新型コロナウイルスと私たち  どこまで真剣に捉え意識していけるか

新型コロナウイルスのニュースを初めて耳にした時は、僕の中ではまだインフルエンザのような流行病のイメージとどこか他人事のような感覚でいました。 しかし、全国的なニュースから日本人初の感染者として奈良という言葉を聞いたと...
コラム

戦争時に似ている気がして仕方がない

新型コロナウイルスが瞬く間に流行し、目の見えない敵に翻弄されている人間がいる。 人間は道具を使いこなし、知能を発達させ、この地球上で一番最強だと錯覚しているのでは?と思うほど、自由奔放に生きている。 食物連鎖や生命の秩序なんて御構い無しで、この地球で我が物顔で生活している...
コラム

コロナウイルスが伝えるもの~後編~

記憶の初めは、脳性麻痺者の人たちの「青い芝の会」の『母よ殺すな』という叫びがテレビを通じて、川崎駅前から全国に流されたところからだった。その後、障害種別を越えて、自立生活運動が展開されていった。現在では人工呼吸器を着けた、重い障害を持つ人の自立生活者の比率は ...
コラム

新生活我が家の場合~非常事態宣言下で~

新型コロナウイルスが猛威を振るう中。  皆様いかがお過ごしでしょうか?  日々粛々と家にこもる日々、在宅でのテレワーク、余暇の外出制限などなどなど……。  いい加減ストレスも溜まろうかというものかと思います。  我が家もそんな例に漏れず……「ちょっと! ...
コラム

新型コロナウイルスと私たち  免疫力を下げない様に食べる・寝る・笑う事に心がけましょう

このコラムを読んで下さっているのは介護職の方が多いのでしょうか? 先ずはコロナの中でも支援に入って頂きありがとうございます。 私たちの仕事に在宅ワークはありえないですよね。 流行りのリモートワークがかっこいい様な報道 ...
コラム

新型コロナウイルスと私たち 「差別」

中国武漢市の出来事を報道番組で何気に見たのは昨年12月。 2002年中国南部広東省で発症したSARSを即思い出しゾッとした。 SARSはパンデミックを起こし約8000人の命を奪ってしまった。 2012年には中東地域でMARSがまたもや人々を恐怖に陥れ ...
コラム

地域生活を支える 旅行の楽しみ part2~小田原編~

今はコロナウィルス感染症の状況下で必要な外出もままならず、自粛自粛の日々が続いております。元の状態に戻るのも何年かかるかわからないと言われていて、以前のような仕事をしたり余暇を楽しむという平常な日常生活が今はとても難しい現実です。 でも...
ニュース

番組 NHK EテレハートネットTV インタビューシリーズ「コロナの向こう側で~熊谷晋一郎さん~」のご案内

コロナが社会に何をもたらしたのか、コロナ後の社会をどう生きていけばよいのか、福祉分野で活躍する知性たちの話に耳を傾けるシリーズの第1回。今回は小児科医/東京大学の准教授で、脳性まひ当事者の視点から障害や社会について発信を続ける熊谷晋一郎さん。新型コロナが社会にもたらした変化を、“総障害者化”というキーワードを軸に...
介護のお仕事

介護のお仕事で困ったこと  でも時に言葉は邪魔をする

介護のお仕事で困ったことはなにか、と聞かれれば、「それは今この文章を書かなければいけないことです」と私は答えたいですが、今回は私がデイサービス土屋で働いていた時のお話をしたいと思います。 当時私は ...
コラム

新型コロナウイルスと私たち  朝が来ない夜はない

スマホでオンラインでの買い物が当たり前になったこの頃、購入決定ボタンを押す前やアプリのインストールなど、日常的に何らかの「承認」を求められる。 「日常」あり得ない事象が起こる場合を想定して定める免責条項 。 まぁ字が細かいし正直あまり気にも留めな ...
コラム

新型コロナウイルスと私たち  このような状況下であるからこそ、より一層強い信念をもって臨んでいきたい

昨年12月、ニュースで中国で原因不明の肺炎患者が急増しているという報道が流れました。1月に入り、肺炎の原因が新型コロナウイルス(COVID-19)と発表された後も、「いやー、これは大変だなぁ」と思いつつも ...