2020-06

言の葉・言霊

今日の名も無き人々の言霊 7

ネットの雑誌や新聞記事で見かけたり、実際に聴いたりした、極々普通の人たちによって語られた印象深い言霊をご紹介しています。 今日は、YouTubeのコメディアン・ショーからの言葉です。 Нельзя ждать от человека то, что ему ...
ニュース

NHK Eテレ ハートネットTV リハビリ・介護を生きる「私はあきらめない 堀ちえみ」(前編)のご案内です。

2020年6月30日(火) 午後8時00分 〜 午後8時30分/口内炎と思っていた舌の痛みが、がんによるものだと知った堀ちえみさん。転移もあり、ステージ4と診断された。「もう死んでもいいかも」とすら考えたが、次女から「死なないで」と泣かれた時、「家族のためにも生きよう」と考えを変えた。しかし手術を受けた後、再びシ...
ニュース

『環境が与えるADLへの悪影響!リスクを減らす』 オンラインLIVEセミナー のお知らせ

日程 2020年7月4日 10時0分 ~ 12時0分/なぜ、同じケアを受けていて差がでるのか?本人の身体機能や疾患のせいと決めつけていないですか?実は、その人に合ってない環境がADLを劇的に悪くしている事が多くあります。看護・介護現場ではそれに気づかれずに、日常生活での転倒、そして転倒による骨折、さらに食事時の...
言の葉・言霊

名も無き人々の言霊 6

ネットの雑誌や新聞記事で見かけた、極々普通の人たちによって語られた印象深い言霊を紹介しようと思います。 今日ご紹介するのは、20年ほど前に、私が自分の会社のロシア人スタッフを叱咤した際に、そのスタッフ自身が私に返してきた言葉です。 Выбирайте слова и не...
言の葉・言霊

名も無き人々の言霊 5

ネットの雑誌や新聞記事で見かけた、極々普通の人たちによって語られた印象深い言霊を紹介しようと思います。 今日ご紹介するのは、私が7、8歳の頃にロシアの障害児収容施設で聴いた言葉です。 ---- Разве можно любить холод?---- НУЖНО. Холод...
コラム

迷惑な草は何故あるか

夏の気配がいよいよ無視できなくなって参りましたが、エアコンのお掃除はお済みでしょうか。 しばらく使ってない場合は1時間送風にするとクリーニング効果があるそうです。お試しください。 さて、私の家の庭は、妻の祖父がサツキやらなにやら植えて、祖父の存命中は、まあそれは見事であったそうですが...
言の葉・言霊

名も無き人々の言霊 4

ネットの雑誌や新聞記事で見かけた、極々普通の人たちによって語られた印象深い言霊を紹介しようと思います。今日は、私のロシアの友人の言葉です。ロシア人って、酒を酌み交わしながら人生論を語るのが大好きな人たちでね。こういう表現をうまくまとめるんですよ。何となく納得させられちゃうんで...
コラム

深夜に96歳の男性にラーメンを提供した介護事業者の動画が炎上

「死ぬ前に食べたいものは?」と聞かれたらどう答えるか。 高級料理だったり、郷里の味だったり、あるいは白米だったり、単純に好きか嫌いかというより、記憶に残っている味を最期に口に入れたいと思う人は多いのではないだろうか。 しかし酷ではあるが...
ニュース

【Webセミナー】認知機能から考える発達の困りシリーズ全7回(1回のみの参加でも可能) のお知らせ

製品開発者が発達の困りや支援などについてお話します 日時 2020年6月25日(木) 10:30〜2020年7月8日(水) 11:10/会場 オンラインZoom/料金 無料/イベント詳細〜全7回の開催ですが、1回のみの参加でも可能です 認知機能から考える発達の困りシリーズ《全7回》/講師:五藤博義/時間は各回とも...
言の葉・言霊

名も無き人々の言霊 3

ネットの雑誌や新聞記事で見かけたり、実際に聴いたりした、極々普通の人たちによって語られた印象深い言霊をご紹介しています。 今日は、私が会員になっているロシアの同窓生サイト“V Kontakte”で見つけた言霊をお届けします。「詠み人知らず」と書いてあったので...
コラム

ヤングケアラーとFGMのつながり~後編~

前編はこちら しかしヤングケアラーだった妹はどうであったのか。最近、彼女が中学校の頃に思っていた気持ちを聞かせてくれた。私に対しては微塵も意地悪をしたり反抗的な態度を取らなかった彼女であるが、さすがにその頃には周り大人たち、親や親戚...
ニュース

番組 NHK Eテレ ハートネットTVシリーズ 水俣から考える(2)「建具職人・緒方正実さん」 のご案内です。

新型コロナによる偏見や差別が広がる今、かつて同じような対立と分断を生んだ公害・水俣病から考える2回シリーズ。建具職人の緒方正実さんは、一族20人以上が水俣病におかされるなか、自身もまた壮絶な差別や偏見を経験した。水俣病被害を隠し生き続けたが、ある出来事をきっかけにその人生は大きく変わった。今は語り部として、水俣病...
コラム

ヤングケアラーとFGMのつながり~前編~

安積遊歩 最近ヤングケアラーのことがよく取り上げられるようになった。私には兄と妹がいるが、妹があまりにも素晴らしいヤングケアラーだったので、今回はそのことから様々な世界を見ていこうと思う。それを見ることは、女性差別にもきちんと向き合うことになると思うから。 ところで、私は...
ニュース

番組 NHK Eテレ ハートネットTV シリーズ 水俣から考える(1)「漁師・緒方正人さん」のご案内です。

新型コロナによる偏見や差別が広がる今、かつて同じような対立と分断を生んだ公害・水俣病から考える2回シリーズ。漁師の緒方正人さんは、急性劇症型の水俣病で父を失い、自らも壮絶な差別や偏見を経験した。父の敵を討ちたいと患者運動に没頭するが、一方で被害者と加害者の二元論で考えることに大きな矛盾を感じていく。不条理な苦難を...
言の葉・言霊

名も無き人々の言霊 2

ネットの雑誌や新聞記事で見かけたり、実際に聴いたりした、極々普通の人たちによって語られた印象深い言霊をご紹介しています。 今回の言霊は、私がロシアの高校に通っていた時に文学の先生が、喧嘩をした生徒同士を仲直りさせるために言ったものです。 You forgive others not...
言の葉・言霊

名も無き人々の言霊 1

ネットの雑誌や新聞記事で見かけた、極々普通の人たちによって語られた印象深い言霊を紹介しようと思います。 今回、ロシアの雑誌記事で、定年退職を明日に控えた男性会社員がインタビューに応えての言霊です。 At your some age, You will at last come to...